JAL CLUB-Aカードでビジネスクラスカウンターが利用できなかった理由

JAL CLUB-Aカードを提示したにもかかわらず、JALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できませんでした。

それにはいくつもの条件があるようです。空港で恥をかかないように、おさらいしようと思います。

JGC会員必携のJALカード

JALのJGC会員になる為に修行を始めた方は、JAL CLUB-Aカードを持つことを検討しているかあるいは既に持っている方も多いと思います。

なぜなら、JGC会員はJAL CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・JALダイナースカード・プラチナのいずれかのカードを持つことが条件となるからです。

JAL CLUB-Aカードは年会費が安い

その中でもJAL CLUB-Aカードは年会費が一番安いので、維持しやすいという理由からよく選ばれていると思います。

プラチナになると年会費が34,100円ですがJAL CLUB-Aカードなら年会費11,000円です。
安く感じるから不思議です。(この画像のカードはJGC会員のロゴ入りです。)

JAL CLUB-Aカードを提示すると専用カウンターが利用できる?!

JAL CLUB-Aカードを提示すると、JALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できるというなんとも嬉しい特典が付いています。

ビジネスクラスの航空券を持っていたり、JGC会員になればJALビジネスクラス・チェックインカウンターは利用できますが、今はエコノミークラスばかり利用しているし、なにせ修行中の身です。それがカードの提示でJALビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できるならぜひ優遇されたい!と思いました。

海外旅行の際にJAL CLUB-Aカードを提示してみた

先日、中部国際空港(セントレア)からシカゴに向かうため、JALカウンターでチェックインをしました。エコノミークラス利用です。

その際、けっこうな列ができていたので、入り口付近で案内をしていたJALの職員さんにJAL CLUB-Aカードを提示してみました。

JAL CLUB-Aカードを見た職員さんに行き先を聞かれました。
「シカゴです。」と伝えると、「こちらの列へお並び下さい。」と、一般の列に誘導されました。

あれ?カード提示しても意味なかった?と落胆しつつ、長い列に並びました。

JAL CLUB-AカードでJALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できる条件

JAL CLUB-AカードでJALビジネスクラス・チェックインカウンターを利用するには条件があります。

それは国際線を利用する場合です。

私も国際線に乗るんだけどな、と思いましたが条件があります。

対象とならない場合の例は↓

  • 他社が運行するコードシェア便
  • ご利用便にビジネスクラスがない場合
  • 専用カウンターの設置がない空港カウンター
  • 国内線(国内線→国際線の乗り継ぎを含む)
  • JAL CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・JALダイナースカード・プラチナ・JAL CLUB ESTをお持ちでない同伴者の方

セントレアからシカゴに直行便は無く、成田で乗り継ぎをします。

したがって『国内線(国内線→国際線の乗り継ぎを含む)』というケースにあたり、優遇はされなかったのです。

ほんの数十分の事ですが、早くチェックインできれば空港で食事をしたり、カードラウンジを利用したりとゆとりを持って行動できます。

JGC会員になれば専用カウンターでのチェックインができますので、それを励みに今後も修行を頑張ります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする