【あきないえびす】壁掛けするにはダイソーのA3額縁がちょうどいい!

名古屋市にある熱田神宮では、毎年1月5日は初えびすということで、大変多くの人々で賑わいます。

熱田神宮初えびすについて

初えびすで頂けるお札の中で、商売をしている人が授かることで有名な「あきないえびす」というものがあります。

これは中の絵を壁に貼って祀ります。

我が家も今年は初めて「あきないえびす」を頂くことができました。

そのまま画びょうや両面テープで貼っても良いのですが、縁起ものですので額に入れたいと思い、いろいろ探していたところ、ダイソーで良さそうな額があったのでさっそく買いに行ってきました。

あきないえびすは約A3サイズです。

なのでこちらの額を2枚購入しました。

ダイソーの商品ですがこの額は400円なので2枚で864円です。

数年は持ちそうですので、864円出しても十分です。

(2019年1月5日現在 1枚300円 税別 で販売されていました。)

もう1種類、300円の商品もありましたが、裏の紐通しの金具をドライバーを使って自分で取り付けるタイプでした。

金具の位置にこだわる人はこちらが良いかもしれません。

私は上手く取り付ける自信がなかったので、元々金具が付いている400円の方にしました。

あきないえびすのお札を額に入れると、四隅が1cmほど余る感じですが問題ありません。

アクリル板には両面に保護用の薄いビニールが密着していますので、それを剥がして使用します

さっそく壁に掛けてみました。

殺風景な壁が急に恭しくなりました。

これは、書斎のパソコンがある所の壁です。

我が家には神棚もありますが、神棚の周りに飾れそうなところがなかったので、ここを選びました。

南向きに掛けるそうなので、向きもバッチリです。

自宅の仕事はパソコンを使うことがメインなので、パソコンに向かうときいつも見守られている感じがして、やる気もみなぎります!

壁ですが、石膏ボードなので、それ用のフックを買おうかと思いましたが、額が軽かったのでプッシュピンで掛けてみたら問題なかったのでこのままでいきます。

あきないえびすを祀られる方のご参考になれば幸いです。

お互いに、2018年も商売繁盛しますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする