JAL修行 新千歳空港 乗り継ぎ1時間で味噌ラーメンを食べました!

せっかく北海道に行くなら、美味しいラーメン食べたいですよね。

今回は中部⇄新千歳の修行になります。

修行では初の北海道にワクワクしています。修行と言っても完全にレジャー気分です。

でも、滞在時間はたったの1時間。修行僧の身でありながら短い滞在時間の間にラーメンを食べるという夢は、果たして叶うのでしょうか!?

新千歳空港を探索

何年振りかの新千歳空港でしたが、期待を裏切らず活気に満ち溢れていました。

知っている国内線空港の中では一番賑やかで楽しい空港だと思います。

さて、事前にあまりリサーチしてこなかったので、とりあえずうろついてみました。

ラーメンが食べたかったので、案内図を見ながら3階へ上がってみました。

3階はレストランがいっぱい

レストラン街にはとても多くの飲食店がひしめき合っています。

お店の場所から、新千歳空港で食べたいものを選ぶ。国内線エリアのお店をご紹介します。北海道 新千歳空港ターミナルビルの公式サイトです。

ラーメン以外にも魅力的なお店がありました。

迷っちゃう~~~

花畑牧場のラクレットもありました。

あ~美味しそう。
チーズを見ただけでよだれが出そうです。

が、しかし!

よそ見ばかりしている時間はありません。

お目当てのラーメンは一幻の海老そばです!

一幻は行列で断念

一幻に向かうも長蛇の列。

ダメだこりゃ。

時間に余裕さえあれば絶対並ぶのに。

今回は泣く泣く断念しました。

※イメージ画像をお楽しみください。

2階でウロつくも土産ばかり

仕方がないので、とりあえず空腹を満たすものを買おうと2階に降り探しました。

2階はお土産物屋さんがいっぱいです。

海鮮弁当などを売っているお店もありました。

でも残りの数が少なく、それらをどこかで広げて食べる気にもなれませんでした。

グルグルと2周ほどしました。

カニなどの魚介類も豊富にあって、またまたよだれを垂らしながら歩き回りました。

結局今すぐ食べたいものが買えず、搭乗時刻も迫ってきたので、仕方なく保安検査場へと向かいました。

保安検査を受けて中に入ったらフードコート的飲食店があった!

国内線制限エリアに入ったら目の前に「ラーメン→」の看板がありました。

感動しすぎて写真撮るの忘れました。

60mほど歩くという表示があったような気がします。

自分の搭乗口も超えて、目的地を目指しました。

ここ北海道食堂内の宮川製麺所でラーメンが食べられます。

味噌ラーメンを食す!

この店を見付けた時点で残り30分でした。

あと10分もすると搭乗が始まります。

半ばヤケクソで味噌ラーメンを注文しました。

30分間ノンストップで歩き回ったのでちょっと疲れて冷たい水を1杯飲んで一息ついていたら、意外に早くラーメンが出来上がりました。

次々に訪れるお客さんは皆「味噌コーンバターラーメン」を注文しています。

私もそれにすればよかったと後悔しました。

とにかく出来上がったラーメンは素早く食べなければなりません。

ちょっと変わった麺です。

例えが合ってるかどうかは別として、韓国冷麺のような感じでした。ツルっとして歯ごたえのある食感でした。

そしてとにかく熱い!

こんな熱々のラーメンを一気食いするなんて、罰ゲームのようです。

でもこの道を選んだのは私。

そう、修行の道を選んだのも私。

なにより、諦めかけていたラーメンを食べている事に感謝しつつ、猛スピードで流し込みました。

なんとか間に合う

汗をかきながら、とりあえず化粧室で身支度を整え、搭乗口に向かうとちょうど「すべてのお客様」の搭乗が始まっていました。

毎回修行ではなにかしらバタバタしてしまう私です。

でも、空港に居るっていうだけで楽しくなっちゃいます。

とどめは天候悪く、ラスト15分には機体がかなり揺れて吐きそうになりました。

やっぱり修行だ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする