【期間限定】一度は食べてみたいコストコのレイニアチェリー

コストコで美味しいと噂のレイニアチェリーが販売されていたので、迷わず買ってみました。

味やコスパなど徹底解説したいと思います。

レイニアチェリーってなに?

レイニアチェリーとはアメリカが原産国のさくらんぼです。
アメリカ国内でも高級なさくらんぼです。
果肉は乳白色で強い甘みが特徴で、果皮の赤と黄色のグラデーションが美しいさくらんぼです。

コストコでも5~7月ぐらいに出回るらしく、出会えたらラッキーな果物です。

(アメリカと季節が真逆のチリで採れるものは冬場でも販売されるそうです。)

どの売り場にあるの?

レイニアチェリーはコストコの新鮮野菜売り場にあります。

FRESH PRODUCEと書いてある部屋です。

(入ると寒~い所で、葉物野菜やアスパラ、イチゴなどが置いてある場所です。)

見た目は?

半分は黄色くて、熟してるのかな?と思ってしまうような色です。

でも大丈夫ですよ。こんな色の果物なのです。

このように若干傷が付いたり、はじけていますが、味にはほとんど影響ありませんでした。

美味しい食べ方

さくらんぼの美味しい食べ方は、氷水に3~5分入れると美味しく食べれるそうなので、実践してみました。(一緒に購入したアメリカンチェリーも入ってます。)

(黒っぽいのはアメリカンチェリーです。)

この見た目通り、パンパンに張ったレイニアチェリーはとっても美味しそうです。

かじってみると、程よい歯ごたえと口いっぱいに広がる甘みと控えめの酸味がヤミツキになります。皮も柔らかく口に残りません。

甘いけれど、さっぱりしている感じで食べやすいです。

この量をノンストップで食べきってしまいました。

果肉

レイニアチェリーを半分にカットしてみました。

このように果肉もしっかりしています。

日本の紅秀峰に似ていると思いました。

コスパ

気になるお値段は1パック900g入りで2,380円(税込み)です。(変動あり。)

この時期しかないと思ったら迷わず購入決定!

100gあたり264円となっていますね。

今回買ったレイニアチェリーは100gで9粒あったので、一粒あたり約29円です。(大きさによって単価も変わります。)

日本で一般的に売られている物は1kg5,000円前後なので、コストコのお値段は破格ですね。

これを3パック買っているお客さんもいました。

今しか食べられないと思うと、ついつい買ってしまいますね。

こんなに美味しいレイニアチェリーをたくさん食べられるなんて幸せです。

本当にいい買い物をしました。(満足!)

この時期(5~7月)にしかないのでぜひ見付けたら買ってみる価値ありますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする