セントレア行き 成田空港のJAL国内線乗り場まで何分かかるか計ってみた

保安検査を受けてから、成田空港のJAL国内線乗り場までは、結構距離があります。

ある程度の目安時間は表記してありますが、自分の足で歩いたら5分弱で行けました。

まず、第2ターミナル2階の国内線の手荷物検査を受けると、すぐ待合コーナーがあります。

売店のBLUE SKYがあります。

国際線の乗り継ぎで、すぐにチェックインしてここに来た人たちなどが、それぞれ休憩したり時間を潰しています。

JALのセントレア中部国際空港行きの搭乗口は主にRSになります。
(ターミナルからバス移動の場合もありますので、その際は搭乗口が変わります。)

搭乗口がRやSの場合、チェックインカウンターで手続すると、『時間に余裕を持って搭乗口までお進みください』と言われたりします。

それ言われたらちょっと焦りますよね。

どんだけ遠いの?と。

しかも、この待合スペースから先に進もうとすると、エスカレーターの手前に

「この先、売店はございません。手前の売店をご利用ください。」

と書かれています。

それを見ちゃったら、ここでギリギリまで時間を潰すか、早々に先に進むか、非常に迷うところです。

後戻りできない一方通行の道です。
(正確には階段等使えば後戻りできます。)

腹ごしらえもしたし、お手洗いも済ませたので、とにかく行ってみましょう。

10:25出発ですが、9:56にここをスタートします。

このエスカレーターを登りきると正面右手にサクララウンジの入り口があります。

これ目指してるんだよね~って思いながら、横目でジロジロ見て先に進みます。

この時点であと8分となっています。

どんどん進みますよ~。

動く歩道も利用します。

じっと止まるのではなく、普通に歩き続けます。

歩くスピードはゆっくり観光歩きではなく、通勤中やオフィス内をスタスタ歩く感じです。

かと言って、急ぐときのスピードではありません。

自分の中では普通にスタスタです。

絨毯張りの静かな通路はどんどん奥へと続いています。

ようやくちょっと違った景色になってきました。

下りエスカレーターが見えてきます。

ここまで3分ちょいで来ました。

エスカレーターを降りきって、左に曲がればもう搭乗口付近です。

私の足で5分かかりませんでした。

こちらが本日の搭乗口のRです。

余裕で間に合いました。

まだ優先搭乗も始まっていません。

さて、今回私は4分ちょいで着きましたが、これがキャリーを持っていたり、お年寄りだったり、小さなお子様連れだったり、お体の不自由な方だったりすると、全然違ってきます。

キャリーを持っているだけであと2~3分はかかるでしょう。

お子様が自分で歩いたりすれば倍以上の時間はかかりそうです。

そういったケースもすべて含めての平均の所要時間が書いてあると思いました。

搭乗口付近も席はたくさんあるし、飛行機も見れるので、十分ゆっくりできます。

ただ売店がないだけです。

お時間に余裕を持って、搭乗口までお進みくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする