【WordPress】3ヶ月目にしてPVが伸びている事を実感しました

WordPressで1からブログを立ち上げて2ケ月半が経ちました。

そこで、今までの月間PVと、気持ちの移り変わりなど書いておこうと思います。

ブログを始めて1ヵ月はこちらです。

本格的にやってみようとブログを立ち上げてからおよそ1ヵ月が経ちました。 教えてもらう人もいなくて、右も左もわからないままやりながら...

ブログのアクセスと記事数について

1ヶ月間のPV

1ヶ月目 230PV

2ヶ月目 672PV

グーグルアナリティクスでカウントし、自分のアクセス数は抜いてあります。

こうやってあらためて数字化してみると、思ったより伸びていました。

ちょっと悲観的だっただけに、とっても嬉しいです。

記事数

1ヶ月目 21記事

2ヶ月目 20記事

1日1記事はできませんでした。

でも、気の乗らない日や、出かけたりして疲れた時には良い記事が書けないのでこれでいいと思っています。

ブログの内容について

ジャンルは問わない

いわゆる雑記ブログをメインに書いています。

生活していく上での体験談が多いので、「雑記」としてしまった方が、何も気にせず書けます。

このほかに専門特化ブログを2つほど立ちあげつつありますが、そちらはとにかく時間と労力がかかります。

特化ブログにおいては、PVや記事数には一切こだわらず、時間のある時や気の向いた時だけ書くようにしています。

トレンドネタ

時事ネタとも言われるトレンドネタは、一気にアクセス数がポーン!と伸びます。

しかし、時期が去るとストーン!と下がります。

まるでジェットコースターです。そしてほぼ二度と上がる事はありません。

なので、ちょっとおやつが欲しいな~っていう時ぐらいしか書けません。

ちなみにポーンと上がった記事は

トランプ米大統領は11月5日~14日の日程で就任後初めてのアジア外交で5カ国を訪れます。 その皮切りとなるのが日本です。 ...

「トランプ大統領来日!ゴルフ外交 スコアは国家機密」 です。

モチベーションの問題

最初は誰でも面白い

どんな事でも、やり始めって新鮮で楽しくてワクワクしますよね。

やる気も十分だし、なにしろ気持ちが前向きです。

しかし、2ヶ月目に入ってくるといろいろ余計な知恵も付き、また、思うように伸びていない現実にだんだんテンションが下がり始めました。

アクセス数が気になって仕方ない

2ヶ月目はWordPressの設定なんかも落ち着いてきて、記事を書く環境についての心配は、ほぼなくなっていました。

慣れが出てきた頃といいましょうか。

この1ヵ月間は、自分のブログのアクセス数や検索順位などが、とにかく気になって気になって仕方なかったです。

あらゆる解析ツールを使って自分のブログを調べ倒していました。

なのに1日のPVが「7」とか、もう笑っちゃいますよね。

やってる事(解析)はいっぱしなのに、中身(ブログ)がぜーんぜん追いついていません。

負のスパイラルからの脱却

こうなってくると、他の人の様子が気になりますよね。

見まくりました。

「3カ月で10,000PV達成!」とかいうやつを読んで、最初は私も『そうなれるかな!』と期待に胸を躍らせていましたが、だんだん3カ月が近づいてくると『違うじゃん』って思ってしまいました。

そして、同じようにアクセスが伸びない事を書いているブログを見つけては『これでいいんだ・・・』と傷をなめ合うような気持ちになってしまいました。

そんな状態では記事もなかなか書けず、ますます不安が募ってきました。

しかしある時、ふっと我に帰りました。

こんな気持ちじゃ上に上がれない!

私が目指しているものは、底辺でのたうち回って嘆いているような姿ではない!とそう思い直したのです。

引き寄せの法則にもあるように、とにかく気持ちを新たに、うんと高いところを目指して頑張ろうと思いました。

どこを目指しているのか、どこへ向かおうとしているのか。

そもそも、WordPressでブログを始めたきっかけは、広告収入を得たいからという事でした。

もちろんそこは今も全く変わっていません。

しかし、ブログを書きすすめていくうちに、自分の経験したことや知ってる事を、知らない人が見てくれることに喜びを感じるようになりました。

アクセス解析によって記事に集まる数字を見ていると、この記事役に立ったかなぁ、とか、いい加減な事は書けないなぁ、という気持ちにさせてもらえます。

なので、今は収入を得つつ、良い情報を送り出そう、というスタンスです。

焦らない

焦りから生まれるものは良質ではありません。

気持ちが整うまでは何日間もブログを書かないし、ノッてるときは日にいくつも書き上げます。

誰かのまねをするのではなく、また、義務感から書くのではない自分なりの方法で、まず続ける事を最優先に考えるようにしました。

時を要する

今現在、グーグルやヤフーからの検索流入がほとんどを占めています。

自分の記事が検索されて見てもらえるという事は本当に嬉しい事です。

まだまだ検索順位は下っ端ですが、時間をかけて、いつまでも残っていてくれるような記事を書いていきたいです。

それを実感するにはまだまだ時間がかかります。

私が昔書いていたブログがあり、それはもう4年ほど放置してあります。

記事は300以上書いてありますが、本当にただの日記ブログです。

しかし、ブログ名を検索するとトップに出てきます。

更新していないにも関わらず、毎日アクセスが絶える事はありません。

むしろ、今のブログよりはるかに多い日もあります。

なので、うんと時間を掛けて、じーっくり育っていくものなんだということがハッキリとわかりました。

ブログを書く時に気を付けていること

雑記ブログなのでなんでも書いていますが、ちょっとだけ気にしている事があります。

タイトルにはこだわりを持つ

私はSEOには詳しくありません。

ただ、なんとなくこうしたらいいのかな~っていう程度なのですが、自分で検索した時にこんなタイトルだったら読むかも!?というタイトルを付けるように心がけています。

以前、タイトルにキーワードをてんこ盛りにしちゃって、いいとこまで上がってきた検索順位が一気に圏外になってしまった事があります。

欲張りもだめなんだー、と。

失敗もたくさんしていますが、それらしくなるよう日々頑張っています。

実際にはどれもこれも、後々嫌になってきて変えたくなるんですけど、よほどの事がない限り、タイトルの変更はしないようにしています。

数年後でも検索してもらえるような内容を書く

「今年の!」と言うのも書きますが、何年たっても色褪せない記事も必要かと思い、たまに意識して書いています。

おばあちゃんの知恵袋的なやつですね。

今はアクセスなくても、その内見てもらえるかなぁ~と想像しながら書いてます。

ネタ帳は肌身離さず持っている

記事ネタは突然降ってくるので、チャンスを逃さないようにネタ帳を持ち歩いています。

手書きでキーワードをポンポンと殴り書きして、いくつか短い文章を書いてみて、記事に出来そうだと思ったら見出しまで書き足してみます。

そこまでやれたら記事の80%は完成したと思っています。

あとは一気に書き上げます。

まとめ

本当は、私だって、こんなにアクセス伸びたよーって発表したいです。

でも、今はまだその時ではないようです。

しかし魔の3ヶ月目と言われるこの時期に、私はブログを続けるにあたって大変多くの大切なことを学びました。

そして、簡単に言ってしまえば、書きたくない時には書かなくていい、という結論も出しました。

今後どうなっていくか、見当もつきませんが、マイペースで更新を続けていきたいと思います。

次回の報告では良い結果がお伝えできるようにがんばります!

読んで下さってありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする