ブログ始めて1ヵ月「ゼロからここまで来たよ!」初挑戦の報告


本格的にやってみようとブログを立ち上げてからおよそ1ヵ月が経ちました。

教えてもらう人もいなくて、右も左もわからないままやりながら覚えていくという手探りの状態ですが、ちょっとずつ落ち着いてきてなんとか記事作りに専念できる環境になってきました。

いまだに専門用語や難しい設定とかわからないけど、こんな私でもやってるよって事がこれから始める方の励みになればと思い、やった事まとめていきたいと思います。

ブログを始めようと思ったきっかけ

きっかけは働きたいけど家を空けられないという家庭の事情でした。
アルバイトも探してはいたのですが不規則な働き方に対応してくれる職場がなかなか見付からずモヤッとしていた時、ブログの広告収入を思いつきました。

弾かれたように「やってみよう!」と思いました。

どうせ家にいてスキマ時間もあるしブログを書くにはちょうど良い環境でした。

気持ちの準備期間

「やってみよう!」と思った割には取りかかるまでに2~3週間かかりました。

『ブログ・広告収入』などと検索していくうちに必要なものをあれこれ準備しなければならないことに気付かされました。

その必要なものは今まで聞いた事もないものばかりで、気後れしていました。

過去には無料ブログもたくさん書いていましたが、それとは勝手が違うので戸惑っていたのです。

有料でやっていくべきと考えた時に年間の維持費を計算したりもしました。

早くブログを書きたいのに大きな壁があるように感じました。

準備したもの

もともとあったものですが、まずパソコンスマホです。

この2つがあれば誰でもスタートできます。スマホは無くても大丈夫ですがあれば便利です。

そして、ブログを作成するためのソフトウェアWordPress(ワードプレス)を導入してみることにしました。といっても初めは「なにそれ?」って感じでした。

ワードプレスを使うには独自ドメインとサーバがいるとのことで、これまた調べまくって一番人気のあるエックスサーバーにしました。
エックスサーバー



これらを契約したり導入する作業は意外にもサクッと終わりました。

早速ブログを書き始めた

とにかく最低限の準備は整ったわけで、まずは書いてみようと思いました。どうせ誰も見てないんだから少々失敗してもあとで理解した時にゆっくり手直しすればいいや、ぐらいの気持ちでした。

準備期間に思い描いていたネタを4日間書いたところで私は無謀な行動に出てしまいました。

やったー!アドセンスの審査が通りました。 本当に嬉しいです。 なにせ私は何の知識もないところから始めましたから。 それはもう、いき...

Googleアドセンス取得

合格したからいいようなものの、わずか4記事でアドセンスの審査を受けてしまい、合格までの10日間は不安と後悔と微かな望みを繰り返す日々でした。

いろいろ順番がメチャクチャですがなんとか前に進みました。

これで晴れてブログに広告が貼れると思うとウキウキしました。

WordPressとの格闘

ちょっと慣れてくると、自分のブログの見栄えが気になるようになってきました。とっても殺風景で見にくい。

今までたくさんのブログを拝見してきましたが、なんかそれっぽくなりたいなぁ~と思いこれまたいろいろ調べまくって、テーマを変えたらいいって事に気付き、見た目重視のテーマを探してインストールしたりしまくりました。

プラグインというスマホでいうアプリみたいなものも無数にあって、自分のワードプレスを便利かつ機能的にカスタマイズする事も少しずつやれるようになってきました。

アクセスカウンターを付ける

どれぐらいの人に見てもらえているのか、これは最も気になるところですよね。なので私も管理してみようとアクセスカウンターを設置してみました。

ワードプレスでスタートしたブログは開設当初は陸の孤島です。だーれも気付いてくれません。当然ですよね。でもいいんです。いつかきっとこの孤島で手を振っていることに誰か気付いてくれる日がくるまでコツコツ記事を書き続けるのみです。

ちなみにアクセスカウンターを付けると何度も確認したくなります。私はそれをアクセスカウンター病と呼んでいます。なるべく病にはかかりたくないものですね。でも精神的な事なので、気のすむまで確認すればいいじゃないかと諦めたら、そんなに気にならなくなりました。

運営的な事になってくるとしっかり解析する必要があるみたいなので、初心も忘れず未来にも期待しようと思います。

収入

収入どころかPV(プレビュー)すら大した事ないです。訪問者数も平均すると1日20人ぐらいです。あえて収入で言うなら数十円でした。

でも自宅に居ながらにして、半ば趣味のような物に対価が付くという事が嬉しいですよね。

ドメイン取得とレンタルサーバーにお金を払っている事をすっかり忘れている脳天気な私です。

一気にアクセス数が上がった

とある時事ネタをまとめて書いたら一気にアクセス数が跳ね上がりました。と言ってもあくまで自分のブログの中で、ですが。

これは非常に胸が高鳴りました。

グーグルでキーワードを検索したら1ページ目の上から4番目になっていました。

びっくりです。

こんな事もたまーにあるんですね。

じっと耐えているとご褒美もあるものです。

しかし、それはほんの束の間で、また平常営業に戻ります。そこにさほど期待していないのでガッカリもしません。

しかし1カ月で数十円だったアドセンスの収入がわずか2~3日で数百円になっていたので笑いが止まりませんでした。(平和なヤツ)

ブログを始めて1カ月とは

ブログを始めて1カ月とは言いかえるなら準備期間です。

例えて言うなら

山奥の景色の良いところに新しいレストランを開きました。メニューは2~3種類しかありません。広告も宣伝もほとんどしてません。まだ始まったばかりで誰も気づいてないからお客さんはほとんど来ないし、口コミもありません。したがって収入もありません。毎日新メニューを考案して、たくさんのお客さんを迎える準備しています。

といったところでしょうか。

そんな状態で立ち寄って下さる方がいるっていう事が奇跡なのです。感謝以外の何ものでもありません。

もしPVが少ないと嘆いておられるなら、少ない事に嘆くよりも少なくても見てもらえている事に重きを置きましょう。

とりあえず記事は書き続けよう

記事数が多ければ見てもらえる確率も上がります。

もちろん検索内容にマッチした記事でなくてはなりません。

WordPressでブログを立ち上げて検索されるようになってくるまでに3ヶ月ほどかかります。

よく100記事書くと良いと言われていますが、1日1記事書くと100記事で3ヶ月ほどなのでそう言われている部分もあります。

でも、それも一理あって、1記事に対して1人見てくれる人がいたら100記事あれば100PVですもんね。

とにかく、記事数稼ぎよりも良質の記事をしっかり書き続けることがたいせつですね。

良質の記事が書けないならお休みしたって構わないと思います。

焦らず慌てず頑張りましょう!

WordPressで1からブログを立ち上げて2ケ月半が経ちました。 そこで、今までの月間PVと、気持ちの移り変わりなど書いておこうと思...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする