【ネタバレ満足度】蟹を食べる日帰りバスツアー クラブツーリズム

蟹が食べたい!という明確な理由で日帰りバスツアーを申し込みました。

今回利用したのはクラブツーリズムで、愛知県からの出発です。

バスツアーで食べる蟹って美味しいの?
観光はあるの?
日程に無理はない?

などなど気になるところを細かくレポートしたいと思います。

完全ネタバレですので、楽しみが無くなっちゃう~という方はご遠慮下さいね。

プラン

クラブツーリズムの「日本海・若狭カニカニカーニバル」のお食事は2通りのプランからお好きなコースを選ぶことができます。

ジャンボズワイガニ1杯付(600g)のカニ御膳の豪快プランか、ズワイガニ3杯分(300~350g)を使ったフルコースの欲張りプランです。

私たちは豪快プランにしました。

旅程と往路

1日の流れ

出発地=昆布館(買い物)=若狭(かに尽くしの昼食)=日本海さかな街(買い物)=敦賀港(自由散策/約30分)=気比神宮(自由参拝/約20分)=小牧かまぼこ(買い物)=到着地

自分たちの地域からは出発8:30~到着18:00でした。地域によって時間は違います。

買い物や食事、立ち寄りの時間もその時の都合で若干前後します。

バスの前席オプション

このツアーにはバスの3列目までの前方席を指定することができるオプションがあります。

1人600円(税込み)/1日間

3列目までのどの席になるかは選べませんが、前方席を希望するなら申し込む価値はあると思います。

ちなみに今回は申し込んでみました。

左側の最前列が取れました。

見晴らしも良く、出入りも素早くできて快適でした。

ちなみに、運転席の真後ろの右側最前列は、乗務員用の席ですので乗客は座る事ができません。

添乗員が同行

このツアーにはバスガイドは同行しません。

バスガイドは「左手をご覧ください。この建物は築〇〇年になり・・・」と行く先々で案内をしてくれますが、添乗員はあくまで旅のサポートですので、細かいガイドはありません。

しかし必要事項やサブ的な豆知識などはわかりやすくお話ししてくれます。(間違っても歌は歌ったりしません。多分…)

乗客の管理や、お土産の手配など常に忙しくされていましたが、とても優しくて面白い方でした。

車内販売

バスの中で車内販売がありました。

お土産屋さんで買うよりもお値打ちな物もあるそうです。

この封筒に希望する品の個数を記入し、代金を入れて添乗員さんに渡します。

この中から
③羽二重餅三色詰め合わせ×2
⑦焼き鯖鮨
⑨蒲焼あなご寿司

を購入してみました。

正直に感想を言います。

焼き鯖鮨は一乃松の方が美味しいと思います。真空パウチでご飯も固かったです。しかしレンジで少し温めてみたらふんわりとなって美味しかったです。もし購入されたら、ぜひ温めてから食べてみて下さい。

蒲焼あなご寿司はめっちゃくちゃ美味しかったです。ふんわりしたあなごに甘辛いタレがベストマッチです。ご飯も美味しかったです。若廣の配達のおじさんがとても礼儀正しく優しさに溢れる雰囲気の方でした。バスが出発するとき90度のお辞儀で見送って下さり、なんだか感動しました。このお店は良い店なんだろうなと思いましたが、味に反映している気がしました。

羽二重餅三色詰め合わせは、ノーマル・黒ゴマ・ヨモギの3つの味の詰め合わせでした。黒ゴマはしっかりゴマの味でしたが、ヨモギはイマイチ味がよくわかりづらかったです。行きのバスの中で注文したので、立ち寄りの土産物屋では試食もしませんでしたが、実際に試食して好みの物を選ぶのもアリかなと思いました。

トイレ休憩(養老)

出発地から1時間~1時間半後になると思いますが、養老SAでトイレ休憩がありました。

時間は15分弱でした。充分余裕がありました。

目的地前半

昆布館

最初に立ち寄ったのは昆布館です。

(公式HPより)

昆布製品がたくさんあって、試食も豊富です。

梅昆布茶の試飲はセルフになっています。

カップを取り出すとその中に粉末の梅昆布茶が入っています。お湯を注げば出来上がり。

観光客用に給湯機がずらりと並んでいました。待つことなく梅昆布茶の試飲ができます。ただちょっと味が薄かったです。

「美味しいだし」の試飲もありましたが、だしは濃く出ていて、アゴだしの風味も効いていてとっても美味しかったです。こんなに美味しいだしが手軽に作れるなんて感動しました。昼食前なので控えていましたが、こらえきれず試飲をお代わりしました。

日本海さかな街

クラブツーリズムからいただいた行程では昼食後の予定になっていた日本海さかな街ですが、昆布館の後にこちらに寄る事になりました。(バスツアーでは時間の都合上予定が前後することはよくある話しです。)

一歩中に入ると美味しそうな海鮮丼の看板が目につきます。

昼食前だったので全部スルーです。

奥は広く、お土産や鮮魚、干物などが売っていました。

時期的にやはり蟹がたくさん並んでいました。

タグ付きのカニはさすがお高い!20,000円~80,000円とちょっと手が出ませんね。でもいつかはこういうのをガツガツ食べてみたいと妄想しました。

非常に熱心な客引きをすり抜け、今回は特に何も買いませんでした。

お目当ての蟹カニ昼食

いよいよこのツアー最大の目玉のカニの昼食です。もうお腹もペコペコでした。

日本海が目の前に飛び込んできたら目的地はすぐそこです。

この建物「千鳥苑」の2階が昼食の場となります。

畳の間に長テーブルが並べられています。靴を脱いで上がります。

2人での参加者は向かい合って座ります。

じゃーん!こちらが御膳です。
◆お品書き◆
ズワイガニ1杯(約600g)
カニ刺し
カニ鍋
カニ入り茶碗蒸し
カニの珍味
サラダ
カニの甲羅焼き
カニ入りちらし寿司

ビールなどは個別注文でその場で現金払いでした。たしかビール1本650円だったと思います。

初めは御膳のものをあれこれちょっとづつ食べていましたが、目的はカニなのでお腹の空いているうちにと思い早めに茹でガニに取り掛かりました。

手が汚れていたので途中あまり撮れませんでしたが、バスの中でいただいたカニの剥き方の手順に従って上手に身を出す事ができました。写真は最後の方のもので身もばらけていますが、足から取り出した身はとてもしっかりしていて食べ応えあって、大満足でした。

ここだけの話しですが(お店の方スミマセン)、お品書きのうち
カニ入り茶碗蒸し
カニの珍味
サラダ
カニの甲羅焼き
カニ入りちらし寿司
これらは普通のお味です。後回しにするか残しても後悔しませんので、是非メインの
ズワイガニ1杯(約600g)
カニ刺し
カニ鍋
を余すことなく堪能する事をオススメします。

万が一食べ切れず残してしまっても持ち帰る事ができます。
700円で発泡スチロールの箱に保冷剤が付いたものを買う事ができます。

食後は目の前の海を眺めたり自由に散策できます。

また1階にはお土産もたくさんあり、奥の方には150円で買えるセルフコーヒーもありました。

100円で入れる足湯もあります。

目的地後半

敦賀港

昼食後、最初の目的地は敦賀港です。

こちらには敦賀赤レンガ倉庫と金ケ崎緑地があり、自由に散策できます。

見どころは3つ。

人道の道 敦賀ミゼウム

敦賀鉄道資料館

敦賀赤レンガ倉庫

時間が35分ぐらいだったのですべてを回りきる事は難しいかもしれませんが、添乗員さん曰く「健脚な方であれば可能かと思います。」との事でした。

私たちは赤レンガ倉庫の中にある鉄道と港のジオラマを見に行くことにしました。添乗員さんにいただいたチラシに入場割引券が付いていて、さらに粗品ももらえるとの事です。
(赤レンガ倉庫には他に飲食店もあります。)

ジオラマ館の入場料の割引きは400円→360円で、粗品は和紙の折り紙(ミニサイズ)でした。

ジオラマ館は決して大きくありませんが、100年前の敦賀を再現したというジオラマはそれはそれは精巧に出来ていて、時折動く電車やバスなど見ていても飽きませんでした。

約10分間のジオラマショーを見て館内を出て、バスに戻りました。

杉原千畝に興味のある方は人道の道を、欧亜国際連絡列車に興味のある方は敦賀鉄道資料館をオススメします。

気比神宮(けひじんぐう)

気比神宮は神宮と名がついていますが、神宮は神社より位が高いそうです。

また大鳥居は重要文化財に指定されており、木造の鳥居としては日本三大鳥居の中の一つとなっているそうです。

日本三大木造鳥居
■春日大社 奈良県奈良市
■厳島神社 広島県廿日市市(はつかいちし)
■気比神宮 福井県敦賀市

大鳥居をくぐり左手にある手水舎(ちょうずや・ちょうずしゃ・てみずや・てみずしゃ)で手を清めます。
そのすぐ横に長命水という長寿の水があります。飲める水だそうなので、是非飲んでみて下さい。

外拝殿(お参りするところ)も近いので所要時間はさほどかかりませんが、御朱印(300円)の記入を希望の方は、早目に出しておくと良いかもしれません。

小牧かまぼこ

最後はかまぼこで有名な小牧かまぼこに立ち寄ります。

こちらも試食がたくさんあって迷います。あれもこれも買いたくなってしまいます。

今回のツアーのキャンペーンで、指定ハッシュタグを付けたSNS投稿をすると小牧かまぼこ内で引き換える事ができるソフトクリーム引換券をもらう事ができます。

バニラ・ミックス・抹茶がありました。

お金出して買っても損はないほど美味しかったです。

復路

小牧かまぼこの後は帰路に着くため、高速道路に乗ります。

トイレ休憩

40分ほど走り、神田PAでトイレ休憩があります。

所定の休憩に限らず、具合が悪くなれば随時PAなどに停まってくれますので遠慮なく申し出て下さいとの事でした。

解散

順調に走り、予定時刻に到着しました。

このツアーをWEB(インターネット)予約した人にはアジの干物の特典がありました。

車内販売で購入した品物とこの特典を受け取り、解散となりました。

評価

さて、この「日本海・若狭カニカニカーニバル」の総合評価ですが、100点満点で言うなら

95点です!

この度の目的はカニを食べる事でしたので、カニがとにかく美味しかったという事で高得点を付けさせてもらいました。

バスツアーで食べる蟹って美味しいの?
想像以上においしかったです。
観光はあるの?
短時間ではあるものの敦賀の街を堪能できる観光が付いています。
日程に無理はない?
沢山歩くこともなく、移動時間も短いので無理はありません。

カニだけでなく、敦賀という街を短時間で効率よく観光できたこともとても良かったと思います。

また、立ち寄る先々の人々もとても温かく接してくださった事が印象に残りました。

正直バスツアーのカニはあまり期待していなかったのですが、本当に満足しました。

以上クラブツーリズムの日帰りバスツアーのネタバレ満足度でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする