サントリー白州蒸溜所で手に入れたいお土産5選!

サントリー白州蒸溜所の工場見学に行って来ました。

念願のサントリー白州蒸溜所工場見学に行って来ました。 ウイスキー大ファンの夫のお供のつもりで行きましたが、見学が終わるころには...

白州蒸溜所の工場見学を終える頃には、すっかりその魅力の虜になってしまいました。

テイスティングでアルコールを投入し、ますますテンションが上がって、お土産をカゴに入れる手も止まりません。

どれもこれも欲しくなる商品が並んでいましたが、そのなかの5つをご紹介したいと思います。

白州蒸溜所限定ウイスキー

まず、訪れたら絶対に手に入れて帰りたい商品です。

こちらは白州蒸溜所でしか手に入れる事ができず、また生産数も少ないため1人1本しか購入することができません。

また運が悪いと店頭に並んでいない場合もあります。

シングルモルトの白州蒸溜所限定ウイスキーにはこの様に通し番号が付いています。

スモーキーで味わい深いこのウイスキーは買って損はありません。

白州ウイスキー・グラス・コースター、マドラーのセット

こちらは白州のノンエイジウイスキー180mlと、テイスティングでも使用したタンブラーと、樽材で作られたコースター、マドラーのセットです。

白州のウイスキーのみは販売されておらず、このミニサイズと何かがセットになったものになっています。

中でもこのタンブラー入りのセットは魅力的でした。

タンブラーがとても綺麗でテイスティングの時から売ってたら買って帰りたいと思っていたからです。

ウイスキーを白州カラーの薄緑色のグラスで作ると、なんだかとても爽やかさが増す気がします。

ハイボールを作るには最適ですね。

メジャーカップ

普段は適当にグラスに注いでいたウイスキーも、ハイボールの作り方で習った分量で作ったらとても美味しかったです。

なのでメジャーカップを見付けて買ってみました。

小さいほうが30ml(シングル)
大きい方は45mlです。

なぜ45mlなのかな、と調べてみたところ下記のような理由でした。

アメリカではシングルというとおおむね30mlを指すのに対し、イングランドでは45ml、スコットランドでは60mlを指します。そのため、提供するバーのスタイルやウイスキーの種類によって、同じ『シングル』でも1.5~2倍もの差が生まれることがあるのです。

なるほど!勉強になりました。

まるまる氷

製氷器です。

ここまでくるともうノリでしかありませんね。でも美味しいウイスキーとグラスが揃ったら、あとは氷も本格的に作りたいじゃないですか。

ってことで、100均でも買えるかもと思いつつ、迷わず買ってみました。

冷凍庫で一晩冷やしてみた結果。

じゃーん!

白い・・・

取り出してみるとつなぎ目がしっかり閉まっていなかったためか、バリができてしまいました。

土星みたいです。

とりあえずハイボールを作ってみました。

それなりに美味しそうに作れました!

透明な氷を作るにはいろいろ条件がそろわないとダメみたいです。

浄水器は使っていますが、家庭用冷凍庫では温度が低すぎてどうしても白っぽくなってしまいます。

でも、大きくて丸い氷は便利なので、絶やさず作っています。

だんだんバリが少なく作れるようになってきました。

おつまみ

テイスティングをした時に、おつまみが付いてきました。

そのおつまみがとても美味しかったのでゲットしました。

このTARUKUNというミックスナッツは、ウイスキーが実際に入っていた樽の木材で燻製したナッツだそうです。

めっちゃくちゃ美味しかったので迷わず買いました。

ウイスキーがそもそもスモーキーなので、似たような風味のおつまみが合うそうです。

こちらのアーモンド入りセサミクラッカーはどこでも手に入るようなものですが、たまたま白州ウイスキー180mlとセットになっていたので、買いました。

こちらはベーコンと鮭とばです。

どちらも燻製ですので、ウイスキーによく合う美味しいおつまみです。

自宅に帰ってからのお楽しみの為に買いましょう

白州蒸溜所の見学の余韻に浸りつつ、自宅でも美味しいお酒とおつまみをいただけるなんて最高です。

知人へのお土産はもちろんですが、ぜひ自分の為にも欲しいものを迷わずゲットしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする