コールドスタートで簡単・完璧「肉じゃが」完成!プロも絶賛の味

美味しい肉じゃがを、簡単に作れたらとお悩みではありませんか?

そんなあなたに、もう失敗しない簡単で美味しい肉じゃがの作り方をお伝えしようと思います。

この方法は、コールドスタートと言って最初に鍋やダシが冷たいまま料理を始めます。

その効果は火がまんべんなく通りやすくなり、味もよくしみ込み、食材のうま味や香りを引き出します。

コールドスタートの料理法については以前の記事でも書いていますので宜しければついでにご覧になって下さい。

「コールドスタート」薄切り肉をくっつかずに炒める方法。こんなに簡単だった!

スーパーで買ってきた薄切り肉。 美味しくて手軽でいろいろなお料理のバリエーションがあり利用される方も多いのではないでしょうか。 ...


肉じゃがの準備

材料(4人前)

今回は4人前で作ります。

  • 豚バラスライス 250g
  • ジャガイモ 中4~5個 500g~550g
  • 人参 1/2本
  • たまねぎ 中2個
  • きぬさや 4枚(お好みで)

合わせだし汁

  • だし汁 600cc
  • しょう油 大さじ4
  • みりん 大さじ4
  • 砂糖 大さじ1

材料を切る

■バラ肉 3㎝幅ぐらいに切る。

■ジャガイモ 皮をむいてひと口大より少し大きめに切る。
(※ジャガイモをゴロっと大きく切ってしまうと、火が通りにくく味もなかなかしみ込みません。プロが作る肉じゃがのジャガイモの大きさは思ったより小さめです。)

■人参 ひと口大の乱切りにする。

■玉ねぎ 皮をむいて半分に切り、さらに2~3㎝幅のくし切りにする。

■きぬさや ゆでてひと口大に切る

材料を丁寧に切りそろえる事で、味も均一にしみ込み、食べやすくなります。

コールドスタートで肉じゃがを作る

①鍋に合わせだし汁を入れます。(まだ火にはかけません。)

合わせだし汁

  • だし汁 600cc
  • しょう油 大さじ4
  • みりん 大さじ4
  • 砂糖 大さじ1

②その冷たい合わせだし汁の中カットした豚バラ肉を入れ、箸でほぐします

この写真の状態はまだスライス肉がくっ付いているので、バラバラになるようにもうしばらくほぐしていきました。(まだ火は使いません。)

③お肉がほぐれたらカットした野菜を全部入れ、キッチンペーパーで落し蓋をし、火をつけて強火で1度煮立てます。

④煮立ったら中火にし、約15分ほど煮ていきます。この時、具材は決してかき混ぜないで煮ていきます。触らず見守るだけです。

⑤15分ほどしてだし汁が半分ほどに煮詰まったら、火を止めて、一度常温になるまで冷まします。

⑥完全に冷めたらもう一度火にかけます。落し蓋を外して、中火にかけ、鍋を傾けながら材料にだし汁をかけます。お好みの濃さの味になるまで煮詰めます。

⑦お皿に盛り付け、準備しておいたきぬさやを散らせば出来上がりです。

まとめ

鍋に入れてから完成まで材料に触れていないので、出来上がりはとても綺麗です。

またコールドスタートしているので、材料のうま味を逃すことなく、味も均一に通っています。

最初から合わせだし汁を作っているので、何度作っても安定の味に仕上がります。

コツは材料の大きさをなるべくそろえて切る事です。

ジャガイモの切り方の所でも書きましたが、大きすぎると味がしみ込みにくく、食べる時も箸で切らなければいけないので、ひと口で入る大きさが本当の肉じゃがのジャガイモの大きさです。

冷たい合わせだし汁からコールドスタートで作る肉じゃがは簡単でとっても美味しいです。

ぜひチャレンジしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする