【今はダメ!】くしゃみをしたくない時に一発で止める方法

静まり返った映画館や、大事な講義中、電車の中など「今くしゃみ出たら困る!」というシーンはよくありますよね。

そんな時、ある事をするだけで出かかったくしゃみを鎮める事ができます。

今回はその方法をお伝えしようと思います。

超カンタンですよ。

準備するものは「指」

タイミングは、鼻がムズムズしてくしゃみが出る前です。

は……はくしょん!

の2個めの「は」のあたりで、鼻の下を押さえます。

指の腹を上唇に対して平行に置き、鼻の下の赤丸のあたりを中心にしっかりと押します。

そのまま数秒すると、放っておけば間違いなく「はくしょーん!」となるはずのくしゃみが、しゅ~んと消えていきます。

くしゃみはツバとばしてナンボという方は、この方法をすると不完全燃焼な気持ちになります。

しかし、今は出て欲しくない時には、回りにほとんど気付かれることなく鎮める事ができるので活用の価値はあります。

くしゃみの原理は鼻が刺激されたことによる神経の伝達がきっかけです。

その神経の伝達が脳に行くことを防ぐのが鼻の下を押さえるという行為です。

私もこの方法で幾度となく助かっています。成功率はほぼ100%です。(くしゃみが出るのと同時ぐらいは失敗します。)

ぜひ試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする