失敗しないとうもろこしの茹で方はレンジでたったの5分!超簡単にできあがり

とうもろこしの茹で方にお悩みではありませんか?

実はとうもろこしはレンジで加熱するのが一番美味しいんです。

大きな鍋にグラグラとお湯を沸かし、塩加減や茹で時間を気にする必要も全くありません。

短時間でめちゃくちゃ美味しいとうもろこしができあがりますよ!

とうもろこしは鮮度が一番

とうもろこしは収穫したばかりのものが一番美味しいです。

このように皮は青々とピーンとしています。

そして先端から出ているヒゲが枯れたように茶色くなっていたら食べごろです。

皮が付いたままレンジでチン

とうもろこしの中身が見えない程度に外の皮を剥きます。

長すぎる茎もカットしましょう。

先端の皮の長い部分もハサミでカットしました。(レンジに収まらないので。)

準備ができたらこのままレンジに投入します。

500wで5分がベスト

いろいろ試してみましたが、500wで5分加熱するのが一番美味しかったです。

600wで3分という方法を産直市場の人に教わりましたが、ちょっと加熱ムラができてしまいました。(冷蔵庫から出したばかりだったからかも知れません。)

皮を剥いてしまってから加熱ムラに気付いた場合は、ラップで包み30秒ほど加熱してみて下さい。(加熱しすぎるとシャキシャキ感が無くなります。)

食べやすい大きさにカット

3~4粒の幅でカットすると、縦に食べやすくなります。

もちろん丸ごとかぶりつくもよし!半分に切って分け合うもよし!

思う存分召し上がって下さい。

簡単なのに甘みがハンパない

この方法で茹で上げたとうもろこしは、甘みがギュっと濃縮されとっても美味しいです。

レンジでチンするだけなので、大鍋も必要ないし、茹で時間を気にする必要もありません。

とうもろこしを手に入れたら、味が落ちる前に早めにレンチンしておきましょう。

簡単手間いらずで最高に美味しい状態に仕上がりますので、ぜひ試してみて下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする