短期・単発の仕事を見付けて派遣会社に新規登録するまでの流れ

この度、生まれて初めて派遣会社に登録してきました。

短期・単発の臨時アルバイトという形で働きたくて、スマホでindeedを眺めていたらちょうどいい仕事が目に留まりました。

働きたいと思ったので、その画面からエントリー画面へ進みました。

それがそもそもの始まりでした。

派遣会社の求人

そのお仕事は官公庁の短期的な募集でしたが、求人を出していたのは派遣会社でした。

直接雇用が良かったので、今までは派遣会社経由のお仕事は避けていたのですが、今回の件は直接雇用が無かったのです。

とりあえずやってみるか、という感じでエントリーしました。

リクナビ

そのエントリーはリクナビに繋がるものでした。

リクナビからの連絡は翌日ぐらいにありました。

エントリーをした事の確認程度だったと思います。

そしてその後、派遣会社からの連絡を待つように言われました。

派遣会社からの電話は2日後だった

リクナビから数日後になるかも知れないとは言われたものの、派遣会社からの電話を待つ時間は長く感じました。

ちゃんと伝わっているのだろうか。本当に電話がかかってくるのだろうか。

あれこれ気を揉んだ2日間でした。

しかし、ちゃんと連絡はありました。

とても感じの良い応対で、さすが派遣会社だけあってしっかりしているなぁと思いました。

私もここからが面接と思い、きちんとした返答を心掛けました。

職歴についての質問

まず、リクナビでも聞かれましたが、直近の仕事について尋ねられました。

その仕事も官公庁の仕事でした。

今回の仕事は同じ官公庁でも内容が全く違うので、その様な仕事をやった事があるか聞かれました。

初めての仕事になりますが、全く問題は無さそうです。

登録説明会の要項

まずは派遣会社への登録が必須です。

今回はその派遣会社の本社にて日時指定で登録説明会があるので、参加する事が最初の条件でした。

その際の持ち物は特に必要無いとの事でした。履歴書も不必要でした。

ただ、職務経歴をわかるようにしておく事と、今回のお仕事で出勤できない日があればそれも教えてほしいとの事でした。

登録説明会に参加する

指定された日時に本社へと出向きました。

登録説明会の流れ

まずは派遣会社から派遣されてお仕事をする上での注意事項の説明がありました。

そして、今回のお仕事の詳しい内容の説明でした。勤務時間や休憩の取り方など割と細かい事までしっかり説明されました。

提出書類がいくつかあって、書き方などの説明もありました。

その場で提出する個人情報の要項を記入しました。

その時に職務経歴や勤務可能日も記入するので、予め聞いていた通りメモを持参して参考にしました。

ボールペンは持って行って良かったです。

書類を書くとき、ペンは用意されていなかったからです。

登録会に出向くぐらいなのでペン持参は常識なのでしょうね。

そして最後に個人面談がありました。

顔写真を撮ってもらい、メールアドレスが有効か確認してもらいました。

ジャスト1時間で終了しました。

お仕事が決まりました

登録説明会から3〜4日経った頃に派遣会社から電話があり、採用が決定した旨を伝えられました。

採用が決まったら提出する書類をいくつかもらってきたので、それらを全て記入して郵送しました。

その書類とは、誓約書・給与振込先の口座・給与所得者の扶養控除等申告書などです。

研修を受ける

そして仕事が始まる前に2時間ほど事前研修を受けます。

これに出られなければお仕事をする事ができません。

このような流れで、派遣会社を通じて短期アルバイトをする事ができました。

派遣会社に登録したのは初めてだったので不安もありましたが、お仕事があるとメールで募集がかかったりして便利だなと思いました。

派遣会社の登録を迷っている方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする