短期臨時アルバイトをやってみたら意外に面白かった6つのメリット

最近やたらと目につく短期臨時アルバイト募集の文字ですが、いったいどんな感じなんだろうと不安に思っていませんか?

短期臨時アルバイトはその名の通り、短期での期間限定のお仕事です。

短期間とは1日のみもあれば、2~3か月という働き方もあり、企業によって様々です。

家庭の事情などで長期間の就職はできないけど、時間が空いているのでちょっと働きたいという方にはこの短期臨時アルバイトがオススメです。

花屋さんは母の日が近付くと、短期アルバイトの募集をかけます。 実際に昨年、生まれて初めて花屋さんで短期アルバイトをやってみたので、裏の...

花屋さんの短期アルバイトの実態に迫る!

興味があるからやってみたいと思われている方に、メリットをたくさんお伝えしようと思います。

後半では気を付けたいデメリットもしっかりとお伝えしていきますね。

短期臨時アルバイトの良いところ

期間限定

自分の空き時間に合わせて、期間限定で働けるのが短期臨時アルバイトの利点です。

3日間のみとか、2週間のみなど、自分の都合で働きに行けるので安心ですよね。

選べる

あらゆる企業があらゆる職種に対して、短期臨時アルバイトの募集を行っています。

時給もさまざまです。

その中から自分に向いたものを選んで応募することができます。

得意な職種から未知の職種まで、チャレンジすることができます。

今まで関わったことのない職種なら、新しい体験になり経験の幅が広がります。

スキルを活かせる

もともと持っているスキルがあれば、それを武器に即戦力となります。

ストレスフリーな人間関係

人間誰しも人付き合いにおいては、合う人合わない人があります。

短期臨時アルバイトでも必ず人付き合いはありますが、たいてい忙しいので、さほど密にかかわることはありません。

ちょっと苦手な人がいたとしても自分の勤務期間が終わればそれまでです。

逆にとても気が合う人がいることもあります。

働く上でもっともストレスが掛かるといわれている職場での人間関係を、あまり気にせず働くことができます。

志が同じ者が集まる

短期臨時アルバイトに集まってくるメンバーは、どことなく自分と似たライフスタイルや考えを持っていることが多いです。

運命共同体という感じです。

待遇も同じですし、話しが通じやすく、良き相談相手にもなります。

例え不向きな仕事でも期間限定

働き始めたものの、自分には不向きであったり、辛い仕事であっても、期間限定のゴールが見えているお仕事なので頑張れます。

こうしてみると良いことだらけの短期臨時アルバイトですが、気を付けなくてはならない事もあります。

短期臨時アルバイトのデメリット

不定期

常に自分に合ったお仕事があるかというと、そうではない事が多いです。

お仕事内容を選ばなければ、派遣会社に登録しておいて次々にお仕事を紹介してもらう手もありますが、自分で単発で選びたいときには、気に入ったお仕事の募集がかかるまで、気長に待つしかありません。

また、そのお仕事の面接で合格する確率も100%ではありません。

社会保障が無い

そもそも扶養家族内で働く人には関係ありませんが、健康保険や雇用保険、厚生年金などの社会保障はありません。(※働き方によって違いはあります。)

交通費が出ない

交通費は一部負担してもらえるところもあります。

全く出ないところもあって、自腹を切ることもあります。

車で通いたいのに駐車場を貸してもらえず、やむなく公共交通機関で通うというパターンもありますので、その辺りはよく確認してから応募されると良いでしょう。

合わない仕事もある

たまに募集内容とは違った仕事を任されることがあります。

それが合わない事もあります。

また、想像していた内容よりもハードな事が多いです。臨時で雇うぐらいなので会社としては繁忙期であるからです。

働きすぎに注意

臨時とはいえ時給がかなり高いものがあります。

いくつか積み重なっていくと、知らぬ間に扶養範囲の収入を超えてしまう事があります。

1年間で一定の収入を超えると、配偶者や扶養の控除から外れ、確定申告をして所得税や市民税を納めなければならない事態になります。

自分が年間いくらまで働けるのか、きちんと計算して働きましょう。

まとめ

短期臨時アルバイトのメリット

  • 期間限定
  • 選べる
  • スキルを活かせる
  • ストレスフリーな人間関係
  • 志が同じ者が集まる
  • 不向きな仕事でも期間限定

短期臨時アルバイトのデメリット

  • 不定期
  • 社会保障が無い
  • 交通費が出ない
  • 合わない仕事もある
  • 働きすぎると税金発生

これらをふまえて、スキマ時間を上手に活用し、働いてみるのも面白いと思います。

いろいろな職種をこなせば経験も豊富になりますよ。

ぜひ頑張ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする