【一人暮らし】郵便物の転送サービスは自分1人の分だけでもできます!

単身赴任・大学生生活・就職など、実家を離れて一人で暮らし始める方も多いですよね。

そんな時、今まで住んでいた家に届いていた郵便物はどうしていますか?

実家に帰った時にまとめて受け取ったり、実家からさらに郵送してもらったりするのは、時間と手間がかかりますよね。

郵便局が行っている「転居・転送サービス」は、引っ越ししたら古い住所あての郵便物を新しい住所に送り届けてもらえるサービスですが、実はこれ一人ずつでも指定できるんです

つまり、実家に家族が残っていて、自分だけ住所変更する場合、自分の郵便物を新しい住所に転送してもらえるよう個別指定ができるんです。

この手続きをしておけば、自分の郵便物を自分で受け取れますので安心ですよね。

手続きの方法はとても簡単です。

最寄りの郵便局に行くか、パソコンやスマホからでも登録できます

引っ越しで古い住所に届いた郵便物を、新しい住所に送り直してくれるシステムがあるのをご存知ですか? 郵便局が行っている「転居・転...

引っ越ししたら登録しておこう!スマホで簡単郵便物の転送届け

この手続きの中で、自分の名前だけを記入し、旧住所に家族が残っているという部分を選択すればよいのです。

ぜひ活用してみてくださいね。

新生活のお役に立てれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする