更年期を元気に過ごす!HRTホルモン補充療法を始めて半年経ちました。

女性はある年齢に差し掛かると、様々な体調の変化を実感します。

その中の一つである更年期症状に悩まされる方も大変多いのではないでしょうか。

更年期症状を緩和させる方法はいくつかありますが、ホルモン治療もその選択肢の一つです。

ただ、ホルモンって聞くとなんだかちょっと不安とか怖いというイメージがありますよね。

私は実際にHRT(ホルモン補充療法)をやってみました。

およそ半年経ったので、そのメリットやデメリットをご紹介していきたいと思います。

HRTとは

HRTとは、更年期の症状の治療のために、閉経前後に体内で不足してきた女性ホルモンを補充する療法です。

更年期症状を治す治療法で、海外の先進国では多くの女性に処方されています。

もともと女性の体にある女性ホルモンを使った治療法として、各国に安全性と有効性が示される長期的なデータがあります。

更年期症状が確認されれば、健康保険が適用されます。

HRTを開始しようと思ったきっかけ

私は10年前から毎日大豆プロテインを飲んでいます。

大豆プロテインは女性ホルモンに似た働きがあるので、目立った更年期症状に悩まされることはありませんでした。

しかし

抜け毛が増えてきた

見た目が衰えてきた

夫婦生活に支障がでてきた

この3つがHRTをやってみたいと思ったきっかけです。

何もやる気が起きなくても、誰にも会いたくなくても、全く心配いりません。 大丈夫ですよ。 安心してください。 みーん...

産婦人科を受診した

まずインターネットでHRT(ホルモン補充療法)をきちんと行っている病院を探しました。

HRTを取り扱っている病院は多いですが、ドクターがその分野に詳しく丁寧に接してくれることが大切です。

病院のホームページなどに院長先生の言葉で詳しく記載されていれば、ほぼ間違いないと思います。

私もその方法で探し、少し遠かったですが、ここだ!と思った病院を受診しました。

結果、とても親身になってくれてお任せできる良い先生に巡り合え、安心して治療に取り掛かる事ができました。

初診でやったこと

口頭での問診

点数方式の紙による問診

夫婦生活の支障(痛みがある)ということで内診

内診のついでに子宮がん検査

血液検査

この治療法の詳しい説明を受ける

などです。

HRTにもいろいろなパターンがある

ライフスタイルによって治療の方法が変わってきます。

子宮の有り無し、閉経後から年数が経っている、生理があるなど個人差に合わせて治療方法が異なります。

私は、生理もあったり無かったりで、もう来なくなってもいいという事で、女性ホルモンを補いながら生理を止める方法になりました。

実際に処方された薬

女性ホルモン製剤には「エストロゲン」と「黄体ホルモン」という2種類の製剤があります。

私はこの両方を飲む方法でした。

プレマリン0.625㎎
デュファストン5㎎

1日1回 夕食後 各1錠

毎日忘れずに飲みます。

HRTを始めてから体に起きた変化

そもそも「ほてり」や「ホットフラッシュ」などの目立った症状は無かったので、劇的な変化はあまり感じられませんでしたが、聞くところによればこういった症状がたちまち軽減してとても楽になったという方も多いようです。

私の体に訪れた変化としては

まず夫婦生活がスムーズになったという事です。これは早い段階で実感できました。

痛みが無くなりうるおいも増えました。

そして月に1度生理の様な出血がありました。これは説明を受けた通りでした。

先生曰く「体が若返っている証拠と思ってください。」だそうで、ちょっと煩わしかったけどさほど苦にはなりませんでした。

半年ほど続きますと言われた通り、半年経ったら出血もピタリと無くなりました。

そして徐々に若々しさを取り戻してきました。

写真を見ると一目瞭然です。(自己判断ですが)

抜け毛もかなり減ったように思います。

そして、何事も億劫がっていたのが、いつの間にか進んでやれるようになっていました。

とにかく生き生きと過ごせるようになったので嬉しいです。

HRTによるデメリット

体に良いことばかりでデメリットは何一つ感じません。

しいて言うなら、毎月産婦人科を受診する事とそれにまつわる出費。

毎日飲み忘れの無いようにする事。

これぐらいでしょうか。

しかしこんなに生き生き過ごせるので、産婦人科に行くのもむしろ楽しみなぐらいだし、出費と言っても30日分お薬もらっても大した金額ではないし、飲み忘れる事もないので、デメリットの内には入りません。

2か月に一度、血液検査がありますが、健康管理もその都度できて一石二鳥です。

まだ始めてから日が浅いので、今後も体の変化に気を配って生活しようと思います。

HRTの注意点

ここに挙げたものはあくまでも私個人の感想です。

実際にはHRTを受けられない人、副作用を感じる人、HRTによるリスクなど一般的な注意点もいろいろあります。

更年期症状の改善にはおすすめですが、実際受けられる場合には医師とよく相談されることが大切ですね。

さいごに

私はこのホルモン補充療法に出会えて本当に良かったと思っています。

なんとなくスッキリしない心と体の調子がとても良くなったからです。

始めて半年ですが、まだまだ続けていこうと思います。

更年期の症状にお悩みの方の選択肢のヒントになれば幸いです。

追記

HRTホルモン補充療法を始めてから1年が経過しました。

半年経過後の頃のように、快適な体調を維持しています。

未病(病院に行くまでもない症状、あるいは診断の付かない不定愁訴)もほとんど感じる事がなくなりました。

血液検査の結果も良好です。

体が調子よくなると、精神的にも余裕が生まれます。

しかし油断は禁物ですので、引き続き体調管理もしつつ、楽しく生活していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする